笑うお野菜畑

笑うお野菜畑

農業法人設立に当たり

2000m級の山々と自然に囲まれ、山の麓には日本の原風景が広がり街に は雪国特有の文化が息づく「新潟県魚沼地域」。人と自然がバランスよく共 存しあえる美しいこの地を、次世代に繋げる使命を感じます。 豊かな大地に注ぎ込む山々の伏流水は素晴らしい作物を育み、四季折々の 自然は、多様な作物の宝庫と言えます。 この地の基幹産業である農業を、若い人たちが夢見る仕事として希望を抱 き、憧れの未来と場を求め、自身の成長に寄与出来る事業モデルを創造した いと考えています

農業法人設立に当たり
株式会社笑うお野菜畑
代表取締役 水落 典秀

菊芋との出会い

弊社の関連会社であり、飲食店を運営する株式会社 育味 FOODS の商品コンセ プトが「腸美食」腸を美しくする食事であり、腸内環境を改善する提案を長年続け てきました。 その際に地元で 100 年程前から作られていた「唐芋」、菊芋の健康的したことと、 効能と栗の様な味に惹かれ、2 年間の準備を経て商品開発にこぎ着けました。

菊芋との出会い
手作業で菊芋の苗を植え付け

驚きの生命力

菊芋を栽培して驚いた事は、その生命力と繁殖力でした。 背丈は3m近く伸び、雑草を物ともせず害虫や獣害の被害はゼロ。そもそも農薬 や除草剤を撒く必要が無く、どんなに荒れた土地でも育成が可能であり、菊芋の球 根をトリミングしたクズを畑に積み上げていたら、翌年にそこから沢山芽吹く次第。 炎天下にも一度も潅水しないのです。

驚きの生命力
雪を利用した貯蔵庫「雪室」
名称
株式会社 笑うお野菜
代表者
水落 典秀
住所
新潟県十日町市下条1丁目2353
資本金
100万円
事業内容
農業法人
設立
平成30年7月18日
従業員数
6人
雪を利用した貯蔵庫「雪室」

雪を利用した貯蔵庫「雪室」

菊芋の洗浄作業

菊芋の洗浄作業

菊芋のカッテイング機

菊芋のカッテイング機

ほど良い厚みにカッテイング

ほど良い厚みにカッテイング

3つの取り組み
  • 福祉と農業の連携に取り組んでいます
  • 無農薬無化学肥料栽培に取り組んでいます
  • 圃場から販売までをワンストップ、 トレースサビリティに取り組んでいます
3つの誓い
  • 自社農園の原料以外は使用しません
  • 自然な事や自然な物を大切にします
  • 美容と健康の事を常に考えます
3つの約束
  • ショートニングを使いません
  • 添加物や化学調味料を使いません
  • 殺菌に塩素を使いません(電解水使用)
3つの想い
  • 「陰徳」菊芋の花言葉で、人知れず徳を積む事。私たちも人知れず大切に菊芋を育てています。
  • 菊芋は世界各地で飢餓から人を救った史実が有ります。飽食の時代、忘れ去られた菊芋の復活を夢見ます。
  • 私たちの身体は食べ物から造られています。「腸美食」は日本人の伝統的な食習慣であり大切に守らなければなりません。